008
チャイにはカレーと同じスパイスが沢山入っています。
1日の始まりはしっかりとご飯を食べ、午前中にエンジン全開できるのが理想ですよね。
カルダモンやシナモンの芳香感で胃腸の働きをアップさせ食欲を増進!ジンジャーやブラックペッパーの刺激感は代謝や胃腸の働きをアップ! 朝チャイでスッキリ目覚めてガッツリご飯。それでいて代謝率が高いので、身体にもお仕事的にも効果抜群の朝チャイです!

[Recipe]
紅茶 牛乳 シナモン カルダモン クローブ ジンジャー ブラックペパー

[作り方]
①牛乳はレンジで温めておきます。
②ミルクパンにお水をいれ、沸騰したら火を止めて紅茶とスパイスをいれます。
③蓋をして2分蒸らしたら、火をつけ①の牛乳を注ぎかき混ぜながら温めて行きます。沸騰前に火を止めます。(グツグツと煮詰めるとインド式のチャイになります)
④茶こしで漉して出来上がり。

[スパイスのポイントと薬理効果]
紅茶には利尿作用がり、お馴染み生姜には、体を温める効果があります。またショウガだけでなく辛味のスパイス:ブラックペパーにもアドレナリンの分泌を高める効果、つまりやる気が出る効果、エネルギー代謝を高める効果が期待できます。 体温が1度上がると、代謝率が12%も上がり、免疫力は5−6倍強くなると言われています。朝チャイは体を温めつつ、芳香感や辛味の刺激で胃腸の働きを活発にして、脂肪や糖分、老廃物を燃焼しやすくしてくれます。 紅茶の利尿効果も上手に活用しながら、1日を力強くスタートしましょう! シナモンは更年期障害やのぼぜ、めまいにも効果があると言われています。