ピクルス
明日は中目黒にて、出張「スパイスクッキングアドバイザー認定試験」対策講座。
ピクルスを漬けるための「ピクルス液」にかかせない「ピクリングスパイス」についても講義をします。

ピクルスには、ディルやマスタードシード、ブラックペパー、唐辛子、クローブなどのスパイスを一般的には良く使いますが、実はピクルスに合うスパイスは約30種類ぐらいあるんです。
その組合せも多様。まさに作った人のオリジナルピクリングスパイスが簡単にできてしまうのです!

そして実は、これらのスパイスにもそれぞれちゃんとした役割があり、ただ闇雲にまぜれば良いという訳ではありません。ピクルスに合う、各スパイスの役割と、味の組合せなどのレクチャーに合わせて、お1人ずつの試食用としてWECKの小瓶にピクルスを詰めました。

西洋では、卵や果物、お肉などもピクルスにしてしまいます。
食欲のない時や疲れが溜まっている時に、とっても重宝する保存食。 冷蔵庫にいつも入っていると便利ですよ!