ojas
台風の中での連日のワークショップで随分疲れてしまったみたい。
11時頃、空き時間を見つけて図書館へ行き、近所の気になっていたお店に入ってみました。

炊き上げたキヌアやガスパチョ、レンズ豆のキッシュ、濃厚なコーンクリームに焼き野菜.....その美味しさに思わず涙が込み上げてくるほどでした。

こんなことを言うと、最近精神的に不安定なんじゃなぁい?と友達に笑われそうですが、1つ1つのご飯からこんなにも温かい愛とオージャスを感じられるなんて、ほんとうに、ほんとうに感動的なことなのです。

以前は直感でお料理を作っていた私ですが、スパイスの仕事をはじめてからは試食やレシピ作成のために、どうしても「分量だし」という作業が繰り返されます。

食べ物の大切さを考えると、お料理ブロガーさんたちのように、撮影のためだけの調理は私には出来っこありません。
だから作ったものは、しっかり全部食べるんです....

だけど自分のことや、家族のことを大切に思いながら作る料理とは、いつしかどこかが違ってきている。。。それを今日、この美しい美味しいお料理を食べて身体が教えてくれました。

やっぱりちょっと疲れているみたい。アウトプットすることにとっても。。。
fac
食事を終えて、今日はまた、先日スパイスワークショップを開催させて頂いたFOOD & COMPANYさんに向かいました。お店の取材撮影のエキストラをお手伝いさせて頂きました。

「地域に根ざして暮らして行きたい」そんな思いからこの土地に引っ越してきて8ヶ月。新しい出逢いや心地良い場所が段々と増えてきて、私に色々なことを気づかせてくれています。

「アウトプットに疲れたみたい....」と言いながらも、唯一の広報媒体としてのブログやSNS、戸惑いながらもがんばって、更新しています。苦手でも、なんでも継続する。「これが、仕事なんだなぁ」そんなことを思いながら、今日もマウスをポチリ。