gomadare
8月23日は「処暑(しょしょ)」。昨日からやっと太陽に会えるようになりましたが、まだまだこのひどい湿気に悩まされ続けるのでしょうか。。。残暑は身体との戦いです。

ジメジメとした毎日ですが、生活スタイルはひと足早く夏から秋に切り替えなければいけません。滋養強壮効果のある食べ物で十分に養生をしたいところなのですが、夏バテ気味で小食になりがちなのは私だけでしょうか!?

そんな方に特にお薦めのスパイスは「ゴマ」:セサミシードです。
腎臓に働きかけて、身体に潤いと栄養を与えてくれるスーパーフードなんですよ。

良くすり潰したゴマに、味噌や醤油、黒糖、少量の酢、牛乳などを加えます。すりおろした生姜の汁やブラックペパーを加えるのがお薦めです。
パプリカパウダーを少し加えて、ゴマだれの色味をUP。カロテンもアップさせても良いですね!パプリカパウダーはスプン1杯で、なんとピーマン72個分のカロテンが摂取できちゃうのです。

ビタミンEが豊富な豚肉や、茹で野菜にかければ、食欲がないこの時期にも、案外美味しく食べられます。滋養強壮効果のあるゴマで、ぜひ残暑のこの時期をのりきりましょう!!