rikka
5月5日は「立夏(りっか)」。暦では早くも夏になりました!立夏の前後は、突然の夏日に喜ばされたり、急な雨にがっかりすることも。 良くも悪くも、心も身体もお天気の影響を受けやすいのが5月です。 
また、新生活がスタートして1カ月、ピーンと張った緊張も緩み身体に疲れを感じる頃でもあります。

そんな5月は、なるべく積極的に外に出て太陽と緑を食べ、お家ではリラックス効果のあるお茶でホッと一息。

メリハリを大事に梅雨に向けて鋭気を養いたいと思います。

「ほっ」と一息できるお薦めのハーブはカモミール。
寝る前に飲めば穏やかな眠りを誘ってくれます。

また、芳香性リラグゼーション効果と汗で冷えがちな腎臓周り(胴回り)を温めてくれるシナモンなどをココアなどにブレンドしてみるのもオススメです。ただし、シナモンは温性よりももっと身体を温めてくれる熱性のスパイスですので、身体がほってったり、カッカッッ!している時には控えましょう。

心と身体のクールダウンにはミントやローズマリーを煮出したお茶がお薦めです。意外とオススメなのが、ミントやローズマリーを煮出して作ったミルクティー。牛乳のもったり感が苦手な人にもオススメです。

寒がりな私のお気に入りは、濃いめに入れたカモミールティーに、シナモンとココアをブレンドして温かい牛乳で割ったシナモンカモチーノ。暑い日は牛乳を少なめのサラサラしたカモチーノに。この時期に定番のリラックスティーです!

写真は熊本の阿蘇山です!