lunch_hagotae
外食などが続いたので「今日のランチは控えめにしよっ」ということで、本日のランチは

分量7割+野菜系で「歯ごたえのある食材」を

使いました。

気持ち的には控え目にしたくても、少なめのランチやサラダランチではお腹が満足してくれなくて、結局チョコレートやアイスクリームを食べてしまったり.........
これではお腹も心も満足感を得られないばかりではなく、身体の声も完全無視という最悪の結果になってしまいます。

分量を控えめにしすぎるよりも、野菜中心のメニューで、そこに歯ごたえのある漢方食材やスパイスを上手に利用するのがベター!
ハトムギやクコの実、生のアーモンドをサラダにちらし、ドレッシングにはビネガー、オリーブオイルと塩、胡椒、そしてここにも歯ごたえがあり消化促進効果のあるフェンネルシードを加えます。

ヘルシーで、尚かつ満足感を得たい場合は、アボガドのようなネットリ感のある野菜やキュウリなどの歯ごたえのある夏野菜を加えるのもポイントです。トマトやゆで卵を加えて彩りで脳に満足感を与えるのも効果的。

腹八分目は健康を保ち、腹六分目は若さを保つと言われています。 でもまだ若い!?ので7分目!!なんちゃって。
歯ごたえのある食材を上手に利用して、満足感を得ながら若さと健康をキープしたいなと思います。