黒猫夜

「黒猫夜 - 赤坂見附店」で最後にでてきたお茶は、なんと!薬茶!

「身体に喝がはいる麻婆豆腐が食べたいから」ということで連れて行かれたのが「中国郷土の料理と専売地酒」のお店「黒猫夜」。

薬膳とは全然うたっていないけれど、メニューには山椒をはじめとする沢山の食薬が使われていました。沢山ある紹興酒の中には食薬である「乾姜」や「黒豆」が漬込まれたものもあり、まさに薬酒そのもの。けれど焼肉屋さんにある朝鮮人参酒などとは全く違って、とにかくフルーティーでコクがあり美味しくて!!

南方の紹興酒は甘くてシェリー酒のような味。そこに少し苦味や香ばしさのある食薬が漬込まれていて、素晴らしいハーモニーでした。

最後にでてきたお茶はまさに漢方茶。
白菊、スイカズラ、ナツメ、クコの実、陳皮、山楂子、甘草、氷砂糖の8種。
清熱+滋養強壮、気を巡らす陳皮も入って、まさに夏の養生茶という感じでしょかね!

メニューには「乾燥生姜を漬込んで・・・」とメインの食薬は紹介されていますが、何気なく店員さんとお話をすると「黒豆」も入っていたりと、漢方薬膳にご興味のある方には美味しく勉強できるお店かもしれませんよ〜
店名もかわいくて、美味しくて健康的!!
ごちそうさま〜!!!

黒猫夜 - 赤坂見附店(六本木 / 銀座にもあり)
東京都港区赤坂3-9-8 篠原ビル3F
赤坂見附駅より徒歩3分 
http://kuronekoyoru.com/