nambange

夏はやっぱりトウモロコシ!米や小麦のように多くの国で主食とされているだけあって野菜にしては高カロリー。糖質・タンパク質が主成分ですが胚芽の部分にビタミンE, B1, B2, カリウム、亜鉛、鉄などの栄養分がたっぷり詰まっているので、まさに夏に最適な食材です!

そんなトウモロコシについているヒゲが実は超すぐれもの!!
身体の水はけを良くしてくれるカリウム、鉄、食物繊維が豊富な食薬なんです!!

トウモロコシのヒゲは「南蛮毛」と呼ばれ、古くからむくみ防止、利尿作用、利胆薬として活躍しています。

トウモロコシを茹でる時は、ヒゲも一緒に茹でる事でトウモロコシの実がより黄色になり、食薬としてのパワーもUPします。

昨夜はトウモロコシを食べつつ、ヒゲの半分は茹でずに乾煎りして「南蛮毛」にしました。今朝のお茶は、はと麦茶と一緒に15分ほど沸かした「南蛮毛茶」。やさしい味が身体に元気をくれました!

ご実家などから無農薬のトウモロコシを頂く方も多いと思います。
農薬のかかっていないトウモロコシをゲットしたなら、捨てずに身体に溜まった湿気取りにぜひ使ってみてくださいね!