sanuki_salmon
餌にナツメグ、オレガノ、シナモン、ジンジャーの4種のスパイスを配合して育てられた瀬戸内産のブランド魚「讃岐さーもん」の出荷がはじまりました!
4つのスパイスが、サーモンの筋肉中の脂肪の酸化を抑え(抗酸化作用)、生臭さを抑えてくれる(消臭効果)ので、たっぷりっと脂肪がのっていても生臭くなく美味しいそうです。

また「讃岐さーもん」は水揚げした翌日にスーパーや小売店の店頭に並ぶため、鮮度が良く、脂がのった程よい食感を楽しむことができるそうですよ!



サーモンに限らず、養鶏、養殖などには多くのスパイスが使われています。
化学物質や抗生物質などではなくスパイスやハーブなどの天然素材がもっともっと餌として利用されていくといいなと思います。ついでに固形飼料の中身もどんどん見直されていくことを願います! 養殖業会でもスパイスが今!熱いみたいです。