008
昨日は18:00から始まった打合せが3時間という長丁場に。
帰宅して、お昼に作っておいたカレーライスを食べるも、心が全く満足せず!不覚にも夜の22:00という時間に板チョコモナカアイスを食べてしまいました。

気持ちは食べたくてしかたがないのに、ひと口かじった瞬間に、身体はアイスなんて全く欲していないことを感じてしまい、わざわざ買ってきてもらったのに「うーん。まずい!」と叫んでしまった私.......

本当は、ここで食べるのをやめるべきなのですが、やはり人間は弱い生き物ですね~。
身体が美味しくないと感じているにも関わらず、惰性で全部食べちゃいました。

だから今朝の身体の重いこと、重いこと、胃もすっかり意気消沈。
しかし、なんと今夜は楽しい会食が!
お酒だって沢山飲みたいしっ、ということで、朝食の紅茶で応急処置。

先日お友達から頂いた、生の秋ウコンをスライスして乾燥させたもの、ジンジャー、カルダモン、クローブ、レモンピール、ハチミツを投入しました。

ウコンの苦味とクローブの深みで、口の中もさっぱり。カルダモンの清涼感も合わさって、胃の中も随分さっぱりしました!
よぉーし!!今日はこれで沢山お酒が飲めそうだ~ということで、こんなレシピのご紹介です。

胃もたれ気味の朝の紅茶
[Recipe] ティーポット1杯分(約500cc)
スライスウコン:3枚
ジンジャーパウダー:小匙0.5
クローブ:3個
カルダモン:2個
レモンピール:小匙0.5

紅茶:小匙1強
ハチミツ:お好みで

水に全てのスパイスをいれ、5分沸騰させます。そのお湯で、紅茶をいれればできあがり。お好みでハチミツなどの甘味を加えて。口の中をさっぱりさせたい場合は、甘味を入れない方がベターです。