hideko_yamashita
おのころ心平さんの誌面相談でお世話になった日経ヘルス編集部さんより、やましたひでこさん監修の「断捨離スケジュール帳」を頂きました。

ヨガ人にはうれしい月の満ち欠けや、大寒・立春などの二十四節気(にじゅうしせっき)に加え、5-6日ごとに起きる変化を知らせる七十二候(しちじゅうにこう)が記されているのがとっても嬉しいスケジュール帳でした。今年はこれを使ってみます!

私は「捨てる」のは結構得意。3ヶ月に一度くらいの周期で自然と断捨離モードが沸き上がってきて、シーズンの終わりと共に不要なものをガツンと捨てたりします。

自由な水瓶座なので、もともと何からもフリーでいたい性分なのかもしれません。
沢山の情報や物、書類に囲まれると息が詰まるのです。
でも、生きていると物ってどんどんたまってしまう..... 精神的に、何かの切換えが必要な時なんでしょうね。

そんな時は洋服が詰まったクローゼットの中身を全部出して「捨て」「キープ」「ペンディング(保留)」と3つの山を作っていきます。 ここで私が大事だなと思うのは「考えない」という事。直感で振り分けます。一瞬でも躊躇ったものは迷わず「ペンディング」の山にいれるだけ。

もともと物が少ないので、私のお洋服は600×1000のクローゼット1つ。それでも1時間はかかります。
だから迷っていると断捨離自体が心の負担になってしまう。

そして以外と面白いのが、買ってはみたけれどあまり着ないお高いコートなんかが、あっさりと「捨て」の山に積み上がっていくのに、よれたキャミソールやレギンスなんかを相変わらずペンディングの山に積んでしまうことなどです。

頭では分かっているのに馴染み深くて捨てられない。。。
日常生活や人に対する自分の傾向性が垣間見える瞬間ですね。

ヨガをはじめて今年で17年目。いつしかあまりお洋服にも興味がなくなり、物を買わなくなりましたが、身の回りに置くもの、最低限必要なものは、出来る限り好きなものにしたいなとつくづく思う今日この頃です。

貧乏性な所があり、相当気に入った物でなければ、大抵のものはなかなか高くて買う勇気がでません。自分のものにお金をかけるのが苦手です。
でも、今年は良い物を選んでいきたいな。
年初はまず、スパイス&食べ物からオーガニック宣言をしました。
そして思いがけずご送付いただいた「断捨離スケジュール帳」。ちょうど節分の時期でもあり、何か今年の私のキーワードになるものなのでは?そんな予感がしています。