008
先週末のタイフェスタで久しぶりにカー(kha)を発見したので、今回はタイ料理に欠かせない生姜に似たスパイスをご紹介します。

​レモングラスやコブミカンの葉と共にトムヤンクンにたっぷり入っている“カー(ガラングル)"は、ジンジャーに似たスパイスです。
ショウガよりも辛味が少なく、ミントと生姜をミックスしたような香りが特徴。レモングラス、コブミカンの葉とともに抗癌作用が注目されています。


この3種のスパイスには、ベータカロチンの数十倍から百倍の効酸化作用があると言われています。レモングラスは消化器系の癌を引き起こす細菌などの殺傷能力が高いことも確認されています(京都大学)


自宅でトムヤムクンは作れずとも、レモングラスや唐辛子、レモンなどを合わせたナンプラーのスープは、爽やかで酸味もあり、これからの梅雨の季節にもぴったりのスープになると思います。