スパイスコーディネーターの身体の声を聴くブログ

「体の声を聴く×ワクワク」がモットー。「身体の声」に耳を傾ける自分に優しいライフスタイルを実践中。美容や健康をおいしく安全にサポートしてくれるスパイスや漢方食材の活用で心と身体を調える食養生スタイル(セルフメンテナンス)を徒然します!

カテゴリ:暮らしのあれこれ

ホールスパイスは香りだけでなくその形状もとってもかわいく個性的。インドの伝承医療アーユルヴェーダではスパイスを取り扱う行為そのものに、癒しの効果があると伝えています。写真は、我が家のおトイレのお飾り。 ちょっとした「お・も・て・な・し」の気持ちを込めて作る ...

佐渡産コシヒカリ「朱鷺(とき)と暮らす郷」は、生きものを育む自然にやさしい農法でトキと一緒に健やかに育てられたお米。ドジョウやカエル、ヤゴにたにし...化学肥料や農薬を減らして沢山の生きものが生息できる田んぼで作られたお米は、やっぱり人にも優しいですよね ...

スパイスをお料理に使うとなると、どうしても「アジアンフード」か「洋食」になってしまうと普通は思いますよね。でも、私たちがスパイスにもつ固定概念を取り外して、もっと自由に想像力を働かせてみると、私たちが普段食べている普通のお料理にもスパイスは結構マッチする ...

今朝は台風の後の青空の下で、大好きな「コブミカン」の葉を収穫しました。タイでは「バイマックルー」、スーパーでは乾燥させた葉が「カフィアライム」という名前で売られています。 コブミカンの葉はこんなにも香りが強いのに蛾がつきやすく、市販品は農薬が使われているこ ...

梅雨の中休み、汗ばむ暑い日々が続いていますが、こんな時こそ引き出しや冷蔵庫にストックしてある「乾物」の棚卸しをしたいなと思います.梅雨の季節は昔から「乾物の棚卸しの季節」と言われています。夏野菜には少し早く、湿気で食品の衛生状態も悪くなりがちなこの時期は ...

「お庭に月桂樹の木(ローリエ/ベイリーブス)が植えてあるので、お料理の度に気軽に収穫して使っているよ」なんていう方も多いのですが、スパイスの収穫にも実は「旬」があるんです。人間も、果物も、お野菜も、命あるものには全て旬があり、タイミングというものがあります ...

サクラは奇麗だけれども、お花見の大敵はなんといっても底冷えです!! そんな冷えに怯える女子にオススメなのは、スパイスの効いた「スパイス酒」。カラダの中から温めて、皆もハッピー。時間もかけずに、ちょっとだけ手作り感のあるお酒を持って出かければ、さり気なく女子 ...

南インドカレーを作るのに南国の食材「タマリンド」はかかせません。タマリンドが入るだけで、酸味とコクがググッと効いて本当に美味くなるので、やっぱり作る時には入れたいな。でも、たまに作る南インドカレーのためだけに、インド食材店やタイ食材店(アメ横にも売ってい ...

6月と言えば、そろそろベイリーブス(別名:ローリエ・月桂樹)の収穫の季節です。3月頃に芽吹いた新芽が太陽を浴びてしっかりとした厚みになり、ピンッと先が尖って6〜7cmくらいにの大きさになったら、特に日当りのよい葉を選りすぐって収穫します。ベイリーブス(ローリエ ...

もうすぐバレンタインデー!面倒くさがりの私も、この時だけはスイーツを作ります。時短の、溶かして混ぜるだけ的なお手軽チョコレート作り!!今回は、生クリームの変わりにモデルのミランダ・カーが愛用しているということで話題となったヴァージンココナッツオイル入りの ...

長い時間座りっぱなしでムクミが気になるオフィスライフ。利尿作用のあるジュニパーベリーで代謝をアップ。オフィスでは給茶機の緑茶にジュニパーベリーやローズ、ジャスミンを1つまみ混ぜるだけで、シャビーなお茶が驚くくらい香り高く変身します。ジュニパーベリーは湿気 ...

今朝は5時起きで「アドベンチャー農園」さんの畑の自然農法で育った無農薬ベイリーブスの成長具合を確認しに行ってきました。今年は気温が高いので新芽の成長も早く、黄緑色の新芽が青空に向かってグンッと葉を広げていました。枝の下の方の緑が濃い葉が古い葉です。 皆さん ...

餌にナツメグ、オレガノ、シナモン、ジンジャーの4種のスパイスを配合して育てられた瀬戸内産のブランド魚「讃岐さーもん」の出荷がはじまりました! 4つのスパイスが、サーモンの筋肉中の脂肪の酸化を抑え(抗酸化作用)、生臭さを抑えてくれる(消臭効果)ので、たっぷ ...

↑このページのトップヘ